愛してる、と思う。  たぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 父さん、母さん、好きな仕事に命を賭けて死んだシアワセな息子のこと悲しむことないョ

<<   作成日時 : 2007/05/05 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

あたしの憧れの一之瀬泰造さん の 憧れのアンコールワット。

一之瀬さんに会いたくて、はるばる出かけたのはいつのことだったでしょうか




画像






久々に読みました。

「地雷を踏んでサヨウナラ」。


フリーの報道写真家として、
情熱を持ち、野心を持ち、アンコールワットを夢見て
二年間、バングラ、ベトナム、カンボジアを駆け抜け
26歳で倒れた青年の記録。


浅野忠信さん主演で映画化され、
野田秀樹さんの戯曲にも取り上げられた一之瀬泰造さんの、
日記、書簡を通した記録です。



26歳、アンコールワットに単独潜行したまま消息を絶ち、
9年後、両親によって死亡が確認された。

その時、あたしはまだ産まれていない。




彼に、会いたくて、会いたくて、
彼の見たかったもの、彼と同じ風景が見たくて、
でかけた。アンコールワットへ。

遺骨の一部が埋められているという、
アンコールワット境内のガジュマルの木の下へ。





画像





彼の眠るガジュマルの木は見つけられなかったけど、
あたしは、
彼の目指したものが見えた。
それは確かに、命を賭ける価値のあるものだったと思う。










朝日が昇るアンコールワットの前で、
旅行中の大学の友人とばったり運命的な遭遇を果たしたのは、
また別のおはにゃし。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メルマガ発行する手順♪【子育て母さん在宅ワーク】
こんにちは〜洗濯物がたくさんあり、雨で干せないから室内干ししました【子育て母さん在宅ワーク】の@ぴぃちゃんです ...続きを見る
目標!月額収入10万円!〜子育て母さん在...
2007/06/11 00:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
行方不明になる直前に友人に宛てた手紙で、
「もしうまく地雷を踏んだらサヨウナラ!」と書き送ったという一ノ瀬泰造さん。
ポル・ポト派によってスパイ容疑で処刑されたと言うが、
モモさんが言っておられるように、
「好きな仕事に命を賭けた」息子の人生をお母さんも
誇りに思っていることでしょうね。
はっぴー
2007/05/05 08:53
「父さん、母さん、
好きな仕事に命を賭けて死んだ
シアワセな息子のこと
悲しむことないョ」って、
心配する両親に手紙で送ったそうです。
私も同じこと、両親に言いたい。
モモ
2007/05/05 13:07
こんばんは。
誇りに思っていると言うよりも、誇りに思うしかないって、僕は思います。
愛した人は、だれしもいると思いますが、親は、子供をそれ以上に愛しているものだと思います。
その子供が他国で死んだことは、親にとっては、非常に無念だと思います。
もし、良い写真が撮れなかったとしても、日本で、一緒に暮らしたかったのではないでしょうか。
親は、どこまで子供の名声を望んでいるのでしょうか。
それよりも、自分より先に死んでくれるな。
これが、一番の親孝行だと思っているのではないかと思います。
親の思うことと、子供の思うこと、ずいぶんとかけ離れているのかもしれません。それが、悲劇を生むのかもしれませんね。
親より先に死ぬのは、やはり、親不孝なのではないかとおもいます。
ちゃぱす☆彡
2007/05/05 19:49
そうですね。親が子を愛すって、無償の愛の塊ですよね。
無償の愛を他人に向けられるのって、凄いと思います。
自分がかわいくて、見返りを求めてしまう。恋愛とは?愛とは?
とにかく、悔いの無い人生を・・・・ですか。
くるくるパーマ
2007/05/06 02:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
父さん、母さん、好きな仕事に命を賭けて死んだシアワセな息子のこと悲しむことないョ 愛してる、と思う。  たぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる